好きな花はマーガレット

「花・薬・法律・手話・占い・音楽・絵本」など興味あるものをアウトプットする雑記ブログ

薬局で買えるインフルエンザ薬

風邪にはカッコン湯といわれる。

薬局で買えるインフルエンザ薬はなにか?

 

それは

 

「マオウ湯」

 

と言われる漢方薬がインフルエンザに効果のあると言われている。

 

なぜか?

 

インフルエンザに対するマオウ湯の効果を調べた最近の研究で、抗ウイルス薬のオセルタミビルとマオウ湯を比べててみたところ、両者の解熱と全身症状の消失までの時間に差はなかったことが報告された。

 

ということは病院で出される抗ウイルス薬とお近くの薬局で販売しているマオウ湯の有意差がなかったという結果だ。

 

個人的にはインフルエンザならば即病院に行って治療・薬をもらっていただきたいのですが、時間の関係上病院に行く事ができない場合がある。

そういった時に緊急の対処法としてマオウ湯と使っていただきたい。


マオウ湯の飲み方はインフルエンザと疑われるような高い熱(38度を超える熱)が出た時に飲む。

食間と言われる食事と食事の間(空腹時のこと、例えば正午に昼食を食べた時の15時あたり)に飲むと効果的。

水で良いがぬるま湯ならなお良し。

 

初期症状であれば重症にならない可能性がある。

 

マオウ湯はあくまでも対処法であり、予防法ではない。

さらに血管を収縮してしまう作用があるため、高血圧や心臓病などの持病を持たれている方、身体の弱い高齢者は使用を避けた方が良い。

 

もしインフルエンザと疑われる症状が出た時は周りにうつさぬようお休みください。

 

広告を非表示にする