好きな花はマーガレット

「花・薬・法律・手話・占い・音楽・絵本」など興味あるものをアウトプットする雑記ブログ

絵本の紹介(あずきとぎ)

この作者の名前を見たときは「え???」と思ったが、読み終わると「さすが」と感服した。

 

 あずきとぎ

 

夏休みの間は田舎で暮らすんだ。何にもないや

 

と男の子が田舎のおじいちゃんの家に遊びに来た。

 

むし。くさ。いし。はな。とり。き。はやし。もり。やま。

 

 

 

かわ。

 

 

 

…しょきしょきしょき

 

 

男の子は家に帰り川で聞いた変な音の話をした。


おじいちゃん、川で変な音がしたんだ「しょきしょきしょき」って

 

ああそれはあずきとぎだ

 

あずきとぎって?

 

おばけだよ。あずきを洗う音をさせるんだ

 

どうして?

 

さあねえ。音がすると滑ってふちに落ちるそうだよ

 

おばけなんていないさ。気をつければ平気さ

 

 

男の子は次の日川へ遊びに行きました

 


すごい。魚がいっぱい。すごいすごい

 

 


…しょきしょきしょき

 

 

 

 


さてどうなったでしょうか?

 

 

わたしは最後まで読み、背筋がゾっとした。

 

 

作:京極夏彦
絵:町田尚子
編:東雅夫

広告を非表示にする