好きな花はマーガレット

「花・薬・法律・手話・占い・音楽・絵本」など興味あるものをアウトプットする雑記ブログ

コンドロイチンを多く含む食品

おととしに本格的なそばダイエットを始め、約半年で-10kgに成功した。

しかし、2年かけて徐々に体重が戻り今年初めにはすっかり元どおりになった。

 

そして、それから緩やかなそばダイエットを始め、6月頭には-5kgの減量に成功した。

 

方法は至って簡単。そばを食べるだけ。

(詳しく内容は聞きたい方が多いようであればそのうち上げるかも)

 

 

毎日そばを食べるのでいろいろなアレンジをしながら食べるのですが、最近こんなものを見つけた。

 

(株)マルハチ「とろろ」3個パック 小売価格248円

 

ヤマイモをすらなくていいのでとても便利だ。今年の夏はお世話になろう。

 他にも納豆やワカメ、海苔などを入れてアレンジしながら食べている。

 

そんな、ねばねば食材や海藻などに多く含まれる成分が

 

「コンドロイチン」だ。

 

コンドロイチンとは、軟骨組織の成分。軟骨成分の形成と修復を行う。

 

 コンドロイチンを多く含む食品とは

 

うなぎ・納豆・ヤマイモ
オクラ・なめこ・海藻・フカヒレ

ツバメの巣・すっぽん・鶏の軟骨

 

ねばねば、ぬるぬる、こりこり、した食品に多く入っている


加齢とともに不足・変性する軟骨成分は症状の初期から治療して軟骨成分の合成を促したり強化することで関節軟骨の変性・磨耗を抑え、進行を防ぐことが大切である。

まだ大丈夫といって油断しないように。

 

ちなみに目薬などに配合されているコンドロイチンは角膜の保護や潤いも持たせる効能がある。

 

広告を非表示にする