好きな花はマーガレット

「花・薬・法律・手話・占い・音楽・絵本」など興味あるものをアウトプットする雑記ブログ

金銀花

むかしむかし双子の姉妹がおりました。
姉を金花、妹を銀花といいます。

二人はとても仲が良くいつでも一緒に過ごしておりました。


ある日、金花が病に倒れました。

銀花は一生懸命看病を続けたが、やがて自らもその病に倒れてしまった。


「同じ日に生まれたから、同じ日に死にたい。死んだら同じ場所に埋めてください。」


そうして二人は息を引き取りました。


すると同じ場所に埋められたその場所から、黄色と白の花が咲いた。

これを金銀花(スイカズラ)と名付けた。

 


金銀花(スイカズラ

花言葉「献身的な愛。きずな。兄弟(姉妹)の愛」


生薬としての金銀花は解熱やのどの腫れに使われます。
それを含んだ有名な漢方「銀翹散」があります。

銀翹散について次回、説明したいと思います。

広告を非表示にする